株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

【飲食店LINE@ロス解消クーポン】

LINE@の強みであるリアルタイム性を活かし、タイムリーな集客を狙ってみましょう。
LINE@では刻々と変化する店舗状況に合わせて、機会損失(ロス)を補うためのクーポンを配信することが出来ます。
【ロス解消クーポン】を使えば、飲食店側は「本来ロスになってしまう商品や空席を売り上げに変える」ことができ、
お客様側は、通常より安く商品を注文できたりと、双方が得をすることが出来ます。

友だち1

ある飲食店では、翌日の予約数をチェックし、予約の埋まっていない時間帯限定で使用できるクーポン配信をしています。
「明日、19時~21時の間に4名以上でご来店していただいた方限定で、生ビール一杯半額!」といった内容で予約を埋めています。
また、翌日に繰り越せない商品に対して【超目玉クーポン】を、LINE@の友だち限定でクーポンを発行するなど、さまざまな工夫をしています。
店舗だけでなく、お客様にもメリットのあるクーポン配信を心掛けましょう。

LINE

【ロス解消クーポン】のもう1つ大きなメリットは、「LINE@の登録者以外にはセールの存在を知られない」ということです。
LINE@限定での配信であれば、タイムセールなどの情報は、登録しているお客様にしかわかりません。
「いつもタイムセールをしている店舗」というイメージを、全てのお客様に与え過ぎないので、LINE@に登録するメリットもアピールできます。
「隠れたタイムセール」もLINE@によるクーポン配信の魅力です。

ワイン乾杯

『LINE@限定情報は、届きましたか?(笑)』

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店LINE@サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店LINE@サポートチームでは、飲食店でLINE@を活用した集客方法、LINE@の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店LINE@の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE