株式会社ホスピタソン

INFORMATIONお知らせ

【飲食店LINE@アンケートを取る】

クーポンで商品が売れるのも、トラブルが起こってしまうのも、ほとんどが店舗の中です。
メッセージの企画や配信などのLINE@の運用だけを担当して管理画面ばかりを見ていては、
「小さいけれど重要な課題」に気付きにくくなってしまうものです。
店舗オペレーション上の課題や困ったこと、お客様の声など、積極的に現場のスタッフに耳を傾けていきましょう。

お友だち12

スタッフへのアンケート項目例
店舗名、役職、LINE@運用上の担当業務
LINE@を初めて良かった点、悪かった点
オペレーション上で困ったこと
店舗のLINE@アカウントに関する質問
お客様の声や反応、ご要望など
今後、LINE@の活用で期待していること
クーポンを利用した客層

line8

アンケートやヒヤリングを実施するタイミングは、LIE@を始めて1ヶ月ぐらい経過したときがベストです。
新しいことを始めると、戸惑ったり、抵抗を感じていたりするスタッフも少なからずいるでしょう。
最初のアンケートでは、店舗で困ったことやトラブルなどの課題がたくさん聞けるはずです。
「お客様とLINE@のことで話が弾みました」「クーポンでお客様が増えました」といった嬉しい声も聴けるかもしれません。
「現場の声を聴きたい」という姿勢が伝わるだけでも、スタッフのLINE@に対する当事者意識を高める効果があります。
それ以降は、半年に1回程度で定期的に実施するといいでしょう。
定期的に実施することで、状況の変化をしっかりと把握しながら、課題を改善することができるようになります。

友だち2

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店LINE@サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店LINE@サポートチームでは、飲食店でLINE@を活用した集客方法、LINE@の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店LINE@の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店LINE@サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店LINE@サポートチームでは、飲食店でLINE@を活用した集客方法、LINE@の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店LINE@の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE