株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

飲食店動画初心者必見!スムーズに撮影できる「台本」の作り方


こんにちは。

「そろそろ飲食店でも動画を取り入れないとな…」とお考えの皆さま。
いきなり動画を撮ろうと思っても、一体何から始めればいいかわからず戸惑ってしまいますよね。

もちろんプロだって、いきなり撮るのは難しく、頭の中で大体の【台本】を描いているんですよ。
というわけで本日は、動画カメラマン直伝!
「上手に動画を撮るための台本」についてお話したいと思います。

目次

1. 人を惹きつけるストーリー構成

2. 一本の長さではなく「量」が大切

3. 自分に合った台本づくり

1.人を惹きつけるストーリー構成

突然ですが・・・

例えば、5枚の写真で紙芝居を作るとします。
そうすると、目の前の絵を順番に並べ替えて、ストーリーを考えていく・・・という作業を行いますよね。
簡単に言うと、この作業が「構成」です。

いきなり台本を書くのではなく、構成を考えることから始めていきましょう。
まず、頭に浮かんだキーワードやイメージ、項目をどんどん書き出し、そのキーワードや
イメージ、項目をつないで、話の流れを作っていきます。

このとき、出揃ったキーワードを出来るだけ沢山盛り込みたくなるのですが、それでは情報があふれてしまい、かえって伝えたいことが伝わらなくなってしまいがちです。

印象に残る【ワンキーワード】が理想ですが、できるだけ一つの動画に対して「3つのキーワード」、多くても「5つ」までに収めるようにしましょう。

 

2.一本の長さではなく「量」が大切

キーワードをうまく絞り込めたら、次に考えていくのが「動画の長さ」です。
動画などの専門用語で「尺」と言います。

特にYouTubeの視聴者に対しては、短い動画をより多く見るという前提で作られているものがほとんどです。

ですので、この尺がとても重要になってきます。
動画の長さと目的の目安になりますので、こちらをぜひ参考してください!

○15秒
テレビコマーシャルの時間の長さと同じ。
瞬間的にイメージを伝えるのに有効。

○90秒(1分30秒)
ダイジェスト動画に適した長さと考えられます。
3つのキーワードを30秒ごとに入れられるというポイントも構成しやすいです。

○180秒(3分)
動画をしっかり見る!といった意識を持たせず、視聴者が動画を見続けることができる長さです。
ここが気軽に見てもらえるボーダーラインですね。。。

○300秒(5分)
説明などのコンテンツを取り入れて見せることができるダイジェスト動画の長さです。
ただし、要所でサプライズの要素を組み込んだ、テンポがないと、最後まで見てもらえない可能性があります。

○600秒(10分)
しっかりと説明をしていくコンテンツを盛り込んでいける長さです。
しかし、ストーリー展開など構成力が重要になってきます。

どうしても、キーワードが絞れない、上手まとまらないという場合や、よりわかりやすく伝えたい場合など、「短い動画に分けて」つくる方法もおススメです。

視聴者は動画の終わり方、求める情報など、どのタイミングで何がくるのかわからないとストレスを感じてしまいます。

最後まで見てもらうためにも「コンテンツ(内容)に分けて」動画をつくり、わかりやすいタイトルをつけましょう。

3.自分に合った台本づくり

キーワードが決まり、動画の長さの目安もできたらいよいよ台本作り。
ストーリー展開を考えるうえで欠かせないのが、展開パターンですね。

よく言われるのが「起承転結」「序破急」です。

オープニングでつかみ、もしくは問題提起

中盤でメインコンテンツ(伝えたいこと)

エンディングで結論へ

人が物語を認識する時は、詳しい情報ではなく、パターンといわれています。
いわゆる「お決まり」です。

皆さんがよくご存知の時代劇や映画には、このパターンがあるからこそ安心して受けて止められるんですね。
(話は詳しく見ていなかったけど、なんとなくヒーローが悪者を退治したんだな~と理解できるあの感じです。。。笑)

多くの人に伝わりやすい動画を作るためには、物語の定番パターンを意識してみてください。

いかがでしたか?
まずは書いてみることから始めてみて、表現やセリフなどビジネスとしての使い方も意識していくことも大切ですね。

ぶっつけ本番で挑むのではなく、台本で効率よい動画づくりにチャレンジしてみましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 2017年を飛躍の年にしたいあなたへ ★

【無料公開・ムービー講座】
飲食店WEB戦略8つの極意。

今スグ、こちらから入手ください。
http://hospitason-web.com/lp/mail-magazine/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店動画サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店動画サポートチームでは、飲食店で動画を活用した集客方法、動画の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店動画の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。
完全無料!勝田耕司のノウハウ配信中!!登録はコチラ 

TOP OF PAGE