株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

【動画まとめ】思わず教えたくなる!とにかく食欲をそそる飲食店動画【5選】

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
皆さん、こんにちは!
ホスピタソン動画ディレクターの片山です。

クリスマスが終わって、今年も残す所、あと数日。
皆さま今年はどんな1年だったでしょうか?

私はとにかく美味しい物をたくさん食べる事が出来た一年でした。
やはり美味しい物を食べる事は幸せですね!

美味しい物を食べると、誰かに教えたいと思いますよね?
これは人間の心理です。

そこで今回は、私がおススメしたい料理動画を皆さんにご紹介したいと思います!
興味ないなんて言わないで下さいね(笑)

目次

1. ストライク軒

2. 丸正餃子店

3. 元祖浪速のたこ焼き 八ぽん 守口店

4. 叙々苑

5. 明治13年創業のすき焼き専門店「ちんや」

1.ストライク軒


大阪府大阪市北区天神橋5-8-8
06-6352-0633
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27074457/

ラーメンの紹介動画です。
携帯で撮影されていますが、見せるべきポイントをしっかりとおさえて撮影されています。
まず美味しそうなラーメンのシーンですが0:41でしっかりとラーメン全体を見せて、その後に寄りの画で美味しそうなポイントをじっくりと見せています。

編集に関しても、シーンが変わる際に何かしらのアクションをつけて場面転換をしています。
携帯動画ですがしっかりとお店の魅力を伝える事が出来ていて素晴らしいと思いました!

 

2.丸正餃子店


大阪府大東市三住町1-35
072-872-0776
https://tabelog.com/osaka/A2707/A270704/27003163/

私の大好きな餃子の紹介動画です。
実際にどの様に焼かれているかなども見る事が出来て、説明のテロップまで入っています。
お店のこだわりをテロップなどでみせる事で見ている人は食べてみたいと思います。

2:37では写真のスライドではありますが実際に餃子をタレにつけているシーンがありますが見ているだけでパリパリの皮にジューシーな餡が美味しそうです。
作っている所だけでなく食べているシーンも見せる事が重要ですね。
非常に美味しそうです!

3.元祖浪速のたこ焼き 八ぽん 守口店


大阪府守口市橋波西之町2-11-3
080-5634-7388
http://www.ekiten.jp/shop_6046708/tel/

たこ焼きのお店紹介動画です。
まずこの0:21の生地を流していくところがいいですね!
ここから生地が固まっていき丸々としたたこ焼きになっていくというのが想像できます!

0:30ではたこ焼きが形になり、くるくると回していきます。
もうすでに美味しそうですね!

忘れてはいけないのが完成した状態の画です。
0:42で完成したたこ焼きに寄っています。
しっかりと見せたいポイントを見せていて魅力が伝わりやすくなっています。

0:45では従業員の方が喋っているシーンがあり、お店の人柄が分かり、見ていて親しみやすいという印象を受けます。

4.叙々苑


こちらはユーチューバーの方がUPしている動画です。
お店は「叙々苑」ですがどちらの店舗かは不明です。

焼肉の魅力を伝えつつもストーリーが出来上がっていて非常に面白いんです。

0:36のお肉ですでに美味しそうです。
この様に、お店がどんな商品、料理を扱っているかを見せる事は重要なポイントです。
まずこの叙々苑という名前で焼肉と分かりますが、有名なお店でなくても、この画をみてすぐに焼肉の店だと認識させる事が出来ます。

1:34で網にお肉をのせ、ジューという心地良い美味しそうな音が聞こえます。
音をきかせるのも重要ですね!

肉をひっくりかえし、お肉から出た肉汁がひかり、ジューシーな感じを醸し出しています。
ひっくり返した時の音と煙も大切です!

2:03で実際に焼きあがったお肉をタレにつけて食べます。
この食べるシーンが重要で、人は他人が食べているのを見ると自分も食べたいと思います。
そう思わせれば、来店につながるかもしれません!

5.明治13年創業のすき焼き専門店「ちんや」


東京都台東区浅草1-3-4
03-3841-0010
http://www.chinya.co.jp/

こちらはすき焼きの動画です。
焼肉もいいですが、すき焼きもたまりませんね!

まず0:10で全体を見せてその後0:12でお肉の寄りです。
ここで注目してほしいのが、カメラをゆっくりと横に動かしながら撮影している所です。
動画ではあまり動きの無いものに対して動かしながら撮る事で画面に変化をつける事が出来て面白味のある映像になります。
逆に動きのある物を撮る際はカメラを動かすと見にくい映像になってしまうので動かさない方が良い場合があります。
今回のお肉であれば、ほとんどお肉に変化がなくカメラを止めて撮れば写真と変わらないのでこの様に動かして撮っています。
そうする事で動画として成立し面白味のある映像になっています。

0:22でお肉だけではなくセットの内容全てを見せて、サービスの内容を分かりやすく伝えています。

0:29で鍋に割りしたを注いでいます。
ここで良い音と湯気に注目です。
一番美味しそうに見えるポイントに寄っていき、ここぞとばかりに魅力を伝えています!
非常に美味しそうですね!

そして出来上がったお肉を溶き卵に入れて食べるというシーン0:42
実際に食べるシーンは先ほどの動画でも述べたように、見る人に自分も食べるという事をイメージさせる上で重要なポイントです。
今回はお店からの紹介動画なので食べているシーンはありませんが、最低でも食べる手前や食べ方を見せるぐらいは入れた方がよいでしょう!

最後にお店の詳細を分かりやすく文字で入れているのも良いですね!

kc150711569193_tp_v
皆さま、いかがだったでしょうか?
どれも非常に美味しそうなお店で、行きたくなったのではありませんか?

勝手ながら私のおすすめをご紹介させて頂きましたが、どれも決して難しい内容の物ではなかったと思います。
携帯のカメラでも十分なんです!

ポイントは自分が見たいと思う所、伝えたいと思う所をしっかりと考えて撮影する事です。

美味しそうなお肉の動画でも遠くから撮っていては、お肉のきめ細かいさしが見えず、せっかくこだわって良いお肉を使っていても伝わりませんよね?

見せたいポイント、ウリはしっかりと伝わる様に見せる事が重要なポイントです。
皆さまココをおさえて是非動画撮影をしてみて下さい!

来年からと言わず、このブログを読んだらすぐにやってみて下さい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 2017年を飛躍の年にしたいあなたへ ★

   【無料公開・ムービー講座】
   飲食店WEB戦略8つの極意。

今スグ、こちらから入手ください。
http://hospitason-web.com/lp/mail-magazine/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店動画サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店動画サポートチームでは、飲食店で動画を活用した集客方法、動画の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店動画の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。
完全無料!勝田耕司のノウハウ配信中!!登録はコチラ

TOP OF PAGE