株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

【動画まとめ】動画初心者がおさえるべきポイント【5選】


皆さん、こんにちは。
ホスピタソン動画ディレクターの片山です。

少し暖かい気温になり過ごしやすくなったと思えば、急に寒い日がきたりと
春と冬を行ったり来たりしている感じですね。

皆さん春が待ち遠しいと思いますが、春と言えば歓送迎会の季節ですよね。
あなたのお店では歓送迎会対策どの様にされているでしょうか?

うちの店は雰囲気も良くて宴会にぴったりとなのに予約が少ないなんて
お悩みのお店はありませんか?

せっかく良いお店でも、知られていなければ選ばれないんです。
知られていても、魅力が伝わっていなければ選ばれないんです。

そこで、少しでもあなたのお店の魅力が伝わるように動画を
使ってみてはいかがでしょうか?

もうすでに動画を活用されているお店様も多いとは思いますが、今回は
まだこれからというお店様に、効果的に活用されているお店様を紹介します。

是非、あなたのお店の動画活用の参考にして下さい。

目次

1. 居酒屋だいぜん

2. 居酒屋ダイニング Vearth

3. オステリア・ラ・カンパーニャ

4. 備長炭焼 七左衛門

5. カタルキッチン

1.居酒屋だいぜん


東京都品川区東五反田1-10-7 AIOS五反田ビル1F
03-3473-8739
http://r.gnavi.co.jp/g096600/

五反田にある居酒屋の紹介動画です。
基本的な動画の基本的なポイントをしっかりとおさえた内容となっていますので
是非参考にして下さい。

まず最初にお店の外観、その次に内観をみせる事は雰囲気を伝える上でとても重要なポイントです。
どんな店構えでどんな空間か数秒で伝える事が出来ます。
こちらの動画をみると、カウンターもあり個室もあるとすぐに分かります。

こちらの動画はお店のスタッフも積極的に出ていて、お店全体の雰囲気がより伝わる物に
なっています。

2.居酒屋ダイニング Vearth

愛知県名古屋市中区栄4-2-20 B1
052-242-5311
http://www.hotpepper.jp/strJ001116685/

名古屋にある居酒屋ダイニングの紹介動画です。
お店の雰囲気に合わせて動画もお洒落な感じに演出されていて良い感じです。

こちらの動画も外観から内観という流れがあり、その後にメニューなどお店の細かな
こだわりの部分を見せています。

こちらの動画のポイントは調理シーンなども見せて、料理に対してのこだわりを
しっかりと見せている所だと思います。

お客様にインタビューしている所なども入れていて、お店の楽しそうな雰囲気もしっかりと見せています。

実際のお客様の声などを入れる事により、お客様はお店に対して親近感がわき
利用してみたいという気持ちがたかまります。

3.オステリア・ラ・カンパーニャ


成田市大山658 成田ゲートウェイホテル1F庭園離れ
0476-35-5983
http://narita.soushin-ichiba.jp/osteria-campagna

こちらは森の中の大人のイタリアンをコンセプトにされているお店です。

そのコンセプト通り、森の中にあるお洒落なイタリアンという感じが全面にでています。
こちらは料理の紹介を全て写真でされていますが、どれも分かりやすく、美味しそうな写真で、十分に魅力を伝える事が出来ていると思います。

せっかくなのでシェフの調理シーンなども入れると、お店のこだわりや魅力が
より伝わるのではないでしょうか。

4.備長炭焼 七左衛門


千葉県成田市花崎町816-21 水野ビル1F
0476-20-2273
http://narita.soushin-ichiba.jp/shichizaemon/

こちらは、備長炭でじっくりと焼き上げた美味しそうな焼き鳥が
冒頭から登場するインパクト大な動画です。

動画の冒頭にどのようなカットが入るかで、視聴者のその動画にたいしての
印象が決まります。

必ずしも全ての動画がそうとも言い切れませんが、分かりやすく例えると
第一印象がどうかという事です。

一番最初にとても美味しそうな焼き鳥が出てくると、焼き鳥の動画だとその瞬間に分かり
美味しそうと思います。
その次に視聴者は、ではこの焼き鳥はどこのお店なんだろう?と思ったり、もっとこの動画を見たいと思います。

動画の種類や使い道にもよりますが、飲食店の紹介動画などでは、お店のウリの商品を
冒頭に1カット入れるだけで、瞬間で何のお店なのか、またその魅力を伝える事が出来ます。

その後に同じ流れで外観から内観でも違和感なく動画として成立します。

極端に言えば、5秒しか尺が無い場合、お店の外観から内観、料理とだすのは難しいと思います。
ですがウリの商品を冒頭で出すことで何のお店かはわかりますよね。
その上に文字でお店の名前と住所だけでも十分です。
ポイントとしては何のお店か?何の動画か?を冒頭で伝える事です。

5.カタルキッチン


久留米市通町111-27
0942-65-6866
http://shokuno-takumi.com/katarukitchen

こちらはフレンチ・イタリアンをカジュアルに楽しめるというコンセプトのお店です。

こちらの動画のポイントはシェフがお店のこだわりを話している事です。
お店の生の声を入れる事で、どういった所にこだわりがあり、どんなお店かを伝える事ができます。
どんな人が働いているかや、どんな人が料理を作っているかなどを伝える事は実はとても
重要なんです。
その人の人柄も伝える事で親近感がわきます。

お店のファンを作る上でオーナーやシェフ、従業員の人柄も重要です。
インタビューや話をしているカットを入れる事でその人柄を伝える事が出来ます。

お店の大切にしている事やこだわりを話して動画に少しでも入れると、お店全体の魅力が
本当の意味で分かってもらえるのではないかと思います。

kc150711569193_tp_v
5つの参考動画でポイントをお伝えしましたが、いかがでしょうか?

・外観と内観を入れる。
・インパクトのあるウリの商品を冒頭に入れる。
・お店の声を入れる。

難しいと思わず、一つでもいいので取り入れてみて下さい。
あなたのお店の魅力がより伝わる内容になると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 2017年を飛躍の年にしたいあなたへ ★

   【無料公開・ムービー講座】
   飲食店WEB戦略8つの極意。

今スグ、こちらから入手ください。
http://hospitason-web.com/lp/mail-magazine/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店動画サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店動画サポートチームでは、飲食店で動画を活用した集客方法、動画の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店動画の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。
完全無料!勝田耕司のノウハウ配信中!!登録はコチラ

TOP OF PAGE