株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

【動画まとめ】お店の魅力は料理だけじゃない!店内の雰囲気が伝わる飲食店動画【5選】

キャプチャ
皆さま、こんにちは!
ホスピタソン動画ディレクターの片山です!

これまで様々な飲食店様の動画を紹介しながら動画の基本的な事をお話させて頂きましたが、実際にご活用頂けていますでしょうか?

なかなか難しそうで、未だに活用出来ていないという方も多いとは思います。

でもそんな事ありません!
お持ちのスマホで少し撮影してYouTubeにUPして、動画のURLをSNSに載せて紹介するだけでも全然効果は違うんです!

今はスマホのカメラの性能も良くて、スマホでも十分綺麗に撮れちゃいます。

活用しない手はありませんね!

最近、料理の紹介ばかりでお店がどんなお店か分かりにくい動画が増えてきているように感じます。

料理の紹介はもちろん重要ですが、お客様に行ってみたいと思わせる上で、お店の雰囲気を伝える事は大変重要な事なんです!
意外と料理ばかりに気を取られがちなんですが、、、

そこで今回はお店の様子もしっかりと魅力的に紹介している動画をご紹介していきたいと思います!

目次

1. 名古屋 栄 居酒屋ダイニング Vearth(バース)

2. アロマカフェ

3. R.flags(アール・フラッグス)

4. 座diningたわわ 四日市店

5. 梅酒ダイニング明星

1.名古屋 栄 居酒屋ダイニング Vearth(バース)


愛知県名古屋市中区栄4-2-20 B1
052-242-5311
http://www.hotpepper.jp/strJ001116685/

撮影にもこだわりが見える動画です。
わざとボカシている所からピントを合わせたりして、雰囲気を重視したお洒落な動画に仕上がっています。
お店の店内の様子を伝えるにはあたり、おさえるポイントはお店がどれぐらいの広さか分かる様に撮影する事です。

大型店舗でも置いているテーブルやイスを見せていては大きさが伝わりません。

まずズームせず一番引いた状態で撮影し、出来るだけどれぐらいの広さか分かるカットを撮影しましょう。
このカットがワンカットでも入るだけで印象は大きく変わります。

この動画では0:18のように空間をしっかりと撮影されています。

 

2.アロマカフェ


目黒区東山1-3-6 2F
03-6452-4676
http://www.aromacafe2002.com

こちらはカフェの紹介動画です。
カフェと言えばお洒落な雰囲気で選ぶお客様も多いのではないでしょうか?
こちらの動画はお洒落な雰囲気をしっかりと見せる事が出来ている動画になっております。

どちらかと言えばドリンクなど商品のカットばかりですが、0:28の店内のカットが1カット入ります。
1カットではありますが、ゆっくりと動かしながら撮り、その空間の情報量をしっかりとおさえる事が出来ています。

店内にあるアイテムをお洒落にとりカフェとしての雰囲気もしっかりと伝えています。
店内の様子が分かる広いカットがあるからこそ、アイテムが有効的に活かされるという事は忘れてはいけないポイントです!

3.R.flags(アール・フラッグス)


鹿児島県南九州市川辺町平山6816
0993-56-1933
http://www.good-fellows.net/rflags.html
こちらは居酒屋の紹介動画です。
あまり広いカットはなく全体の雰囲気は分かりづらい所はありますが、従業員の方が個室などを順に紹介していて、どんなお店かしっかりと伝わる動画になっています。

1:46のシーンではカメラを天井に向けるシーンがあり、空間の高さを伝えようとしている事が分かります。
携帯などではあまり広いカットは中々撮影しにくいと思いますが、ゆっくりと動かして上や横にカメラを向ければ広さを表現する事が出来ます。

カメラの動かし方は専門的な呼び方がありますが、またの機会にご紹介します。
ここでの注意点は動かす際に早すぎると何の事かさっぱり分からないカットになってしまいますので、ゆっくりと見やすいスピードを意識しながら動かしましょう。
そのスピードによって見え方や印象も変わってきます。

4.座diningたわわ 四日市店


三重県四日市市諏訪栄町11−1
059-356-0103

こちらの動画は外観からしっかりとおさえていて、どんな所にあるお店か分かりやすい動画となっています。

0:19では料理を運んでいる従業員を追うようにカメラを動かしながら撮影し、店内の広さもしっかりと分かる様に撮影されています。

料理はしっかりとアップでおさえて、空間は広さをしかりと意識して撮っています。
カウンターの様子なども入れていて、お店全体の雰囲気がとても分かりやすくなっています。

この動画の注目すべきポイントは、最初はアップで撮っていても、ゆっくりと引いていき
それが何のカットかをしっかりと伝える様にしているようなカットが多い事です。

5.梅酒ダイニング明星


東京都新宿区揚場町2−27
03-6457-5141
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13127416/

こちらの動画も外観からしっかりとおさえていて、そのあとに看板のよりと
基本をおさえた撮影になっています。

0:49では引きで店内の様子をおさえ、その後に扱っているお酒や、お店の細かいポイントを見せています。

お店の雰囲気はしっかりと伝えていますが、もう少し、料理やお酒の紹介もバランス良く入れれば、どういったお店かより伝わる動画になると思います。

オープンのイベントの様子が撮影されている事もあり、大変にぎわっていますが
この様にお店に人がどれぐらい入っている状態を撮影するかで、印象も変わります。
お客様が全くいない状態では、店内の雰囲気は分かりやすいですが、寂しい印象になってしまう事もあります。
お客様のいりを意識して撮影しましょう。

kc150711569193_tp_v
皆さま、いかがだったでしょうか?
あなたのお店がどのような所にあり、どのような店内かを伝える事は、来店してもらう為に非常に重要なポイントです。

こだわりの料理を見せる事も、もちろん重要でそれが無ければ美味しそうだから食べてみたいとお客様はなりません。
ですが、お客様はどんな店内かも気にしています。

バランス良く、お店の雰囲気と料理を入れて、自分のお店を魅力的に伝えましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 2017年を飛躍の年にしたいあなたへ ★

   【無料公開・ムービー講座】
   飲食店WEB戦略8つの極意。

今スグ、こちらから入手ください。
http://hospitason-web.com/lp/mail-magazine/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店動画サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店動画サポートチームでは、飲食店で動画を活用した集客方法、動画の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店動画の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。
完全無料!勝田耕司のノウハウ配信中!!登録はコチラ

TOP OF PAGE