株式会社ホスピタソン

INFORMATIONお知らせ

【事例】参考にしたい!SNSで話題になるお店づくりの秘密とは?【居酒屋編】

 

 

saya151005588348-thumb-autox1600-21269

こんにちは。

前回、2017年は飲食店にとって、SNSが必須の時代になってくるというお話をしました。
ですが、突然このように言われても、「じゃあ具体的に何をどう始めればいいの!?」と困惑してしまうオーナー様も多いかも知れません。

というわけで本日は、すでにSNSを上手に活用している先輩飲食店での取り組みをご紹介したいと思います。
ぜひ、参考にしてみて下さいね。

目次

1. 「ウザいけど楽しい!」演出でシャッターチャンス!

2. 料理だけじゃない!シェアしたくなる「空間」

3. 流行のチェックもSNSで

1.「ウザいけど楽しい!」演出でシャッターチャンス!

本日ご紹介するお店は東京・荻窪にある「牛タン工房 鎌倉ハム」。
2016年8月にオープンした新店ながら、連日多くのお客様でにぎわいます。その秘密は同店がコンセプトに掲げる「ウザいサービス日本一」。
この風変わりなコンセプトが、意外とシャッターチャンスになり、SNSを通じて多くの人々に拡散されています。

では、同店のウザいサービスとは一体どのようなものなのでしょうか?

・ウェルカムサプライズ
同店では、入店後すぐに「おしぼり」「お箸」「お通し」の3つのアイテムで、思わず笑ってしまうような楽しいシャッターチャンスを仕掛けています。

というのも、おしぼりはなんとひよこの形に。
かごに入れて席まで持っていくことで、巣にこもっているような可愛さを演出しています。
これには女性客も思わず「かわいい!」と歓声を上げるのだとか。

また、お箸が入っている箸袋はおみくじに。
強制的に運試しをさせるのもちょっぴり「ウザい」演出にはなりますが、クスリと場が和む素敵な演出。

最後に、お通しのチョップドハムはなんとお客様自身が振ったサイコロの目で、数が変わるという遊び心たっぷりの提供方法。
数が少なくても多くても、思わず写真に残したくなるような体験は、まさにSNSで拡散されやすいポイントですね。

yuka20160818413214_tp_v

 

2.料理だけじゃない!シェアしたくなる「空間」

飲食店で撮りたくなる対象と言えば、料理を連想しがちですが、同店では空間づくりにも力を入れています。

・トイレ
同店の女性用トイレは想像を超えていると話題!
なんと、ゴージャスなお姫様の部屋のようなインテリアに。
ゆったりとくつろげるよう、ソファとドレッサーも2台完備されています。
アメニティにもこだわり、一般的なアイテムのほかに有名ブランドのハンドクリームを用意するなど、女性が喜ぶ仕掛けが随所にちりばめられています。
この居心地のよさは、ついついシェアしたくなってしまいますね。

・喫煙スペース
近年減少傾向にある喫煙スペースですが、同店では将来を見据えてあえて設置したと言います。
そして、驚くべき点はその内装。
VIPルームを思わせるような高級感あふれる広々とした空間に、なんとセルフサービスの無料コーヒーまで。
こちらも写真を撮って発信したくなるような空間になっています。

・記念撮影スポット
そして、帰り際のとどめには撮影スポットを用意。
エレベーターホールには大きな牛モチーフのソファがお目見えです。
エレベーターを待っている間に一枚記念に撮って帰るというお客様がほとんどなのだとか。

見た目のインパクトはもちろん、帰り際に撮らせるというタイミングの仕掛けも申し分ありません。

cameramucyugirl482_tp_v

3.流行のチェックもSNSで

このように多くの仕掛けを上手に使い分けている同店ですが、お客様に発信してもらうばかりでなく、リサーチにもSNSを活用しているのだとか。

今どんなものが流行っているのかは、インスタグラムを見れば一目でわかります。
そのような最新トレンドを常に察知し、商品やサービスに取り入れているというのだから頭があがりません。
繁盛の裏には、やはり努力と柔軟性があるということを思い知らされますね。

00_pp05_pp_tp_v
いかがでしたでしょうか?

きっと参考になるポイントが沢山あったかと思います。
あなたのお店でもぜひ、新しいフォトジェニックな仕掛けを取り入れてみて下さいね。

次回も引き続き、成功している先輩店舗をご紹介したいと思います。
ぜひ、ご覧くださいませ!

参考:”2017年 外食はSNS新時代!”.近代食堂2017年1月号

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 2017年を飛躍の年にしたいあなたへ ★

【無料公開・ムービー講座】
飲食店WEB戦略8つの極意。

今スグ、こちらから入手ください。
http://hospitason-web.com/lp/mail-magazine/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店ハイブリッドウェブサポートチーム」のスタッフが書いています。
ハイブリッドウェブサポートチームでは、飲食店でウェブ・SNSを活用した集客方法をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店ウェブ・SNSの活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。
完全無料!勝田耕司のノウハウ配信中!!登録はコチラ

TOP OF PAGE