株式会社ホスピタソン

INFORMATIONお知らせ

【まとめ】LINE@でブロックされたくない!アイディア満載のメッセージ事例集



こんにちは。

先日、「ブロックされない方法」についてお話しましたが、本日はその事例をご紹介したいと思います。
どれもアイディアが満載で、驚いたり、楽しかったりするものばかり!
ぜひ、参考にしてみてください。

目次

1. キャラクター編

2. リッチメッセージ編

3. リンク誘導編

4. オリジナルコンテンツ編

1.キャラクター編

まずは、その企業のキャラクターをアピールするパターンをご紹介。
こちらは任天堂です。

人気キャラクターになりきってメッセージを送ることで、親近感が湧いてきませんか?
今後も面白いコンテンツを配信してくれそうな期待も高まり、ブロックする人は比較的少ないのではないでしょうか?

そしてこちらはダイハツ

こちらもキャラクターが返答するのに加え、壁紙プレゼントが!
お得感もあり、ささいな事ですが嬉しくもありますよね。
シンプルな壁紙ひとつにも、キャラクターの個性が反映されていてとてもフレンドリーな印象。

2.リッチメッセージ編

続いては、リッチメッセージを上手く作り込んでいる企業をご紹介します。

森永製菓、スタディサプリ、DHCです。


文章だけでシンプルな応答メッセージを配信する企業がほとんどの中、リッチメッセージをきちんと作り込んでいると、それだけで好印象ではありませんか?
しかもリッチメッセージにはきちんとリンクURLも埋め込んであり、興味を持たせる仕掛けもばっちり。

特にDHCの2枚組リッチメッセージはアイディアも面白くて秀逸!
ついつい画像の中身を見てしまいますよね。

3.リンク誘導編

言わずと知れたローソンファミリーマートのアカウントをご紹介します。
こちらの2つのアカウントは、応答とともに分かりやすく各種SNSへのリンクを提示しています。


興味を持ってくれたお客様を、他のツールでも囲い込むという上手なアイディアですね。
タップをするだけでリンク先へ飛ぶので、ついついフォローしてしまいそう。
この時に大切なのは、それぞれのSNSのアイコンやロゴ、イメージカラーなどを用いてわかりやすい画像を作ること。
そして、可愛らしいキャラクターを用いることで、宣伝色を薄めることです!

4.オリジナルコンテンツ編

最後はオリジナルコンテンツ編。
まずは不二家

友達登録クーポンをきちんと作り込んでいるのも魅力ではあるのですが、その下に注目です。
そう、間違い探しのコンテンツがあるのです!
面白いゲームを提供することで、アカウントとの接触時間も長くなり、その分好感も増します。
宣伝ではなく、あくまでも楽しいコンテンツに留めるのがちょうどいいポイントなのかもしれませんね。

そして、これは便利だなーと思ったのがAJINOMOTO
自動応答機能を使って、なんとレシピを紹介してくれるのです。

試しに使ってみました。
気になる食材を入力・・・
(そろそろ店頭に並ぶ頃でしょうか・・・大好きな春キャベツにしてみました。)

すると、おすすめレシピを紹介してくれるのです!
とても便利ですよね。

仮にこのような機能を搭載していたとしても、お客様に知られなければ意味がありません。
友達登録して、すぐに応答メッセージでこの機能を紹介することで、「この先もブロックせずに登録し続けよう」と思わせる動機作りができるのです。

ちなみに私もブロックせずに活用しようと思いました。笑

いかがでしたでしょうか?

やはり、フレンドリーであったり、遊び心がある企業には好感が持てますよね。
LINE@はお客様と密なコミュニケーションが取れるツールです。
真面目すぎないくらいが丁度いいのかもしれませんね。

ぜひ、真似してみてください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 2017年を飛躍の年にしたいあなたへ ★

【無料公開・ムービー講座】
飲食店WEB戦略8つの極意。

今スグ、こちらから入手ください。
http://hospitason-web.com/lp/mail-magazine/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店LINE@サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店LINE@サポートチームでは、飲食店でLINE@を活用した集客方法、LINE@の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店LINE@の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。
完全無料!勝田耕司のノウハウ配信中!!登録はコチラ 

TOP OF PAGE