株式会社ホスピタソン

株式会社ホスピタソン

飲食企業の経営戦略・WEB集客販促の
ことならホスピタソン

無料相談・お問い合わせはこちら

トップページ > サービスの案内 > 飲食店向け新規開拓営業マントレーニング

飲食店向け新規開拓営業マントレーニング

飲食店向け営業の成功ポイント

飲食店向け営業の成功ポイント

営業力をアップするには?

営業の成果=訪問の量2×提案の質

人は、信頼関係できる人からモノを買う

想像してください。
あなたに、同じ商品を売りにきた2人の営業マン。
一人は、突然、飛び込んできた営業マン、Aさん。一人は、10年来の親友の営業マン、Bさん。
あなたは、どちらからその商品を買いますか?
そう、多くの人は、Bさんから買うでしょう。なぜ?それは、信頼できるからです。
では、ライバルよりも、イチ速くお客様と『信頼関係』をつくることができれば・・・
あなたの営業成果は、どうなるでしょう?

よくあるご相談

よくあるご相談

「訪問量が大切!と営業マンに言い聞かせても、なかなか伝わらない」
「新規店の開拓数が伸びない」
「同業会社と差別化した営業チームをつくりたい」

解決の方向性

解決の方向性

営業の成果は、お客様との信頼関係を構築するスピードに比例すると考えています。
人は、“よく見る、よく聞く”モノ・コト・ヒトを好きになる、という心理があります。だから、多くのリーダーは訪問回数が大切だと言います。でも、この心理の話だけでは説得力に欠けます。なぜ?訪問量が営業の成果に直結するのか?をあらゆる切り口から説明します。
そして、ライバルよりも訪問量があがる仕組みづくりとその実行サポートが必要です。信頼関係をつくるための訪問量→飲食店の課題解決提案→チーム営業の推進。あなたの会社の営業チームの課題に合わせたトレーニングを実施します。

飲食店接客トレーニングプラン

飲食店接客トレーニングプラン

お客様の声

お客様の声

食材卸販売会社 経営者様

親しい経営者の方からのご紹介で、スポット経営相談訪問。勝田さんの人柄に安心して当日定期サポートのお願いをしました。それまでのいわゆるコンサルタントのイメージは“上から指示される”“偉そう”“先生”でしたが、勝田さんは、「先生ではなく、さん付けお願いします!」からはじまり、あるときには“プロの目でアドバイス”あるときは“コーチのように並走”またあるときは“良き相談相手”というあらゆる立場や視点でかかわって頂けます。
ビジネスパーソンとしての高いマインドやクリエイティビティも尊敬していますし、弊社の社員との信頼関係が厚いことも助かっています。ランチェスター戦略を教えるのではなく、弊社の強みを活かした経営へのシフトに、ランチェスター戦略をどう応用するか?を指導して頂いています。その後は、営業マントレーニングを定期的にサポートして頂いています。

厨房機器卸会社 経営者様

当初、ランチェスター戦略を基にした営業マンのトレーニングを入口に相談しましたが、中期的な戦略策定から人事評価づくり、集客戦略やサイトのアドバイスまで、幅広くサポートして頂いています。
「中小企業は大企業の戦い方は真似してはいけないという話」は大企業で成功している勝田さんだからこそ、逆に説得力があります。今では、トレーニングを受けた営業チームの成果も続出し、年商もアップしています。勝田さんは「社外以上社内未満の貴重な経営陣」として弊社に欠かせない存在になっています。